長野県須坂市において「信州須坂市ストーリーマップ」の運用がはじまりました。動く地図と物語で地域の魅力を伝える、住民参加型で制作することも可能な新しいタイプのマップです。調査・執筆・マップの作成を弊社で担当させていただきました。
技術面では世界トップシェアのGIS「ArcGIS Online」をフル活用して、過去と現在の写真を重ねて見られるスワイプ機能や、視点を自由に変えられる3Dマップなど、楽しみながら須坂の魅力を調べたり学んだりできます。目に見えているものだけでなく、それらを創り出した人たち、関わっている人たちの想いを正しく伝えることも重視しています。
従来の紙地図との一番の違いは「情報の鮮度」です。サイトの運営者はいつでも情報を更新できます。運用しながらアップデートできるため、変更に対して柔軟に対処できます。ブラウザの翻訳機能との連携によってあらゆる外国語に翻訳できるため、言語ごとのシナリオを用意する必要もありません。
着地型観光やマイクロツーリズムといった観光分野での活用はもちろんのこと、地域の課題解決や魅力向上、賑わい創出の手段といった分野横断的な組み合わせによって、自立的で戦略的で効果的なシティプロモーションへ展開できます。

弊社は地図情報の活用を通したお客様の課題解決を応援しています。
お気軽にご相談ください。

 

信州須坂市ストーリーマップ(須坂市のサイト)

 

お問い合わせフォームはこちら