地理空間情報技術(地図情報・GIS)による知識の共創を通じて、地方の課題解決を支援します。長野県須坂市にあります。

代表挨拶

  • HOME »
  • 代表挨拶

当社のサイトを訪問してくださりありがとうございます。
このたび30年近く勤めた大手測量会社を退社し、信州須坂にて「ジオナレッジ合同会社」を開業いたしました。
これもひとえに皆様方のご指導ご支援の賜物と感謝しております。

私はこれまで、地方自治体に対する地理空間情報技術の提供を通じて、顧客と現場の目線から行政課題の解決を支援してまいりました。
振り返って思うことは「自らの課題は自らで解決するのが最も良い結果を生む」ということです。

実際の現場では専門知識が必要だったり、時間的な制約があったりするため、他者の手を借りる必要もあるでしょう。
しかし一番大事なことは、解決に至る一連の活動を通じて獲得した知識(技術や教訓など)を自らのものとし、再利用される状況を創り出すことではないでしょうか。
現在のような、人口減少によって地方の衰退が目に見えてきた状況においては、なおさらだと思います。

このような認識のもと、地理空間情報技術により解決が期待される課題に対して、お客様と共に解決を目指す活動(知識共創)を通じて地方の課題解決に貢献することを目的に会社を設立しました。
よろしくご愛顧お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

平成28年10月3日
ジオナレッジ合同会社
代表社員    水野  博史

PAGETOP
Copyright © ジオナレッジ合同会社 All Rights Reserved.